災害緊急速報エリアメール

蓼沼です。

トンガ諸島沿岸部で発生した大規模な火山噴火による津波を警告する突然の災害緊急メールによる

大きな着信音(携帯電話とタブレットの両方)が昨日の未明前(夜中)から何度も鳴り響き驚かされました。

私の自宅は高台にある為、不安はないのですが、緊急メール(着信音)は、朝まで実に(十数分おきに)20回以上も

鳴り続け、全く眠ることが出来ませんでした。

あとから調べてみるとこの異常な回数は神奈川県だけの問題で、プログラムを誤ったことが原因のようです。

神奈川県は、以前もコロナ禍のゴールデンウイーク前に「外出を控えてほしい」という旨の連絡を、この

災害緊急速報メールを使って配信したことがあり、運用の仕方をしっかり見直してほしいですね。

火山噴火の影響については、現在、通信の遮断被害で連絡がつかないトンガ諸島の皆さんのことが一番心配です。

どうかご無事であることをお祈りいたします。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

物価上昇

次の記事

JR東海のCM