ジャネーの法則

蓼沼です。

もう6月も半ばになります。年を取るにつれて時間の経過を早く感じます。

そんな時間の早さの体感速度のことを心理的に解き明かしたのがジャネー(心理学者)です。

ジャネーによると、時間の過ぎる早さ(体感)は、年齢に比例して加速するそうです(ジャネーの法則)。

例えば1歳の時に感じた1年を一分の一とすると、2歳では二分の一(倍の早さ)になるそうなので、60歳を超えた

私には1歳の時の60倍の早さで1年の経過を感じるということになります。

確かに子供の頃はゆっくり時間が進んでいたように思いますが、これは子供の頃は毎日、新しい経験や

発見、学びがあるからとも言えます。

毎日同じことを繰り返す日常になっていないか、学ぶことを忘れていないか、新しい刺激や変化を

取り入れることを忘れていないか、時には日々の生活を見直すことも必要だと思いますね。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。