健康診断結果

蓼沼です

先週の土曜日に受診した健康診断の結果を聞きに昨日、受診したクリニックに行ってきました。

もう30年前くらいからほぼ毎回指摘を受ける項目は肝機能の「r-GTP]の数値ですが、

今回も少し高めで要注意と指摘されてしまいました。

10年前くらいまでは(その20年間くらいの間)、毎回、要注意どころか、数値が高すぎて即対応が必要レベルと

指摘され、そのたびに飲酒を2~3週間止めると正常値に戻るので、原因は毎日の晩酌(飲酒)習慣にある

ことが明白でした。

そんなことから結局、大丈夫と勝手に判断し、毎日の晩酌(飲酒)習慣は今もなお続いている状況です。

ただ、晩酌の習慣が変わらないにも関わらず、なぜか10年前くらいからこの数値が正常値または要注意程度に

改善されているのです。

当時から、この理由を考えていたのですが、思い当たる点が1つあり、それは毎朝飲むブラックコーヒー(2杯くらい

を飲む習慣が始まった時からの変化)ではないかと思っています。

当時、ネットでコーヒーの効用を調べたのですが、やはりコーヒーには肝機能改善効果があることを指摘する

記事がいくつかありました。

ただそうは言っても、今後、飲酒を止めても数値が下がらないなんてことがあったら大変ですよね。

やはり、年齢も年齢ですので、飲みすぎないように注意しようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

焼き肉食べ放題