穀物価格の高騰

蓼沼です。

大豆・トウモロコシなどの穀物の国際価格上昇が続いてます。

天候不順や中国の特需(たぶん広大な農地の水害の影響では)もあり、

需給が逼迫し、在庫が大幅に減少しているようです。

穀物の不足や価格上昇は、食料品等の物価上昇や食糧危機にもつながり、

日本のように輸入に依存している国は大きな影響を受けます。

あまりニュースになっていないようですが、落ち着いて状況を確認して行きたいものです。

変に不安感を煽ると買い溜め等が発生し、すぐにスーパーから関連商品がなくなる等という

馬鹿げたことになりかねません。

やはり、こういったこと(買い溜め、買い占めへの動き)は厳に慎みたいと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。