回復期リハビリテーション病院(病棟)

蓼沼です。

大腿骨の骨折手術・入院をしている私の母親が、先日、回復期リハビリテーション病院(病棟)に転院しました。

リハビリ病院(病棟)への入院には国の基準があり、条件、対象者、入院期間まで決められています。

元の生活に戻る為にリハビリを頑張る患者さん達ですので、一般の病院と違って何か活気を感じました。

コロナ禍で、ほとんどの病院や、福祉施設が家族等との面会を禁止している中、この病院は面会が可能です

(ただし条件あり)。

この時期、病院経営で面会不可とすることは、簡単(一般的)ですが、面会可とする方針には、しっかりした考えと

自信、そして、強い勇気が必要だと思いますね。

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

穀物価格の高騰