フェイク(嘘)とファクト(真実)

蓼沼です。

前回のブログ記事にも関係するのですが、多くの人は、テレビやラジオ、新聞等の

メディア情報は正しいものという先入観を持っていると思います。

ただ、今の時代は必ずしもそういったメディア情報が正しいとは限らないということを

常に考えておかなければならない気がします(フェイクニュースという言葉も

よく聞きますよね)。

情報過多の時代であり、その中でやはり正しいことは自分の決断(結論)だと思うのです。

自分なりに何が正しいのかをとことん考えて(正しいと思う情報を集め)、その結論に

腹をくくるということでしょうか。

くれぐれも偏向報道や、印象操作等には騙されないようにしたいものですね。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

正常性バイアス